読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついトレ

ついトレはいま話題のニュース、twitterトレンドなどから犬や猫、その他可愛い動物の情報を中心に紹介

MENU

避妊・去勢手術費用が捻出できない(しない)飼い主に猫・犬を飼う資格はない

ニュース

f:id:fxrepo:20160401103651j:plain 避妊・去勢手術費用を捻出できない(しない)のであれば、猫・犬を飼うべきではない。

猫・犬はモノではく、病気や怪我をすることもある。それはいつ起こるかわからないのに手術・入院費用などをどう捻出するのか疑問です。

また、避妊・去勢手術をしないことでマーキングや尿の臭いが強くなったり、交配したくてもできないストレスも猫・犬に与えてしまいます。

動物を飼う際にはしっかりと環境などが整っているのか今一度考えてほしいです。

『生まれた子猫を育てられずに保健所へ連れて行く』こんな神経の持ち主は動物を飼ってはいけない。

県内在住の飼い主が対象で、施術する病院も県内に限定する。

県獣医師会が4月上旬以降、県内の動物病院に配布する専用の申込用紙を利用。4月15日(消印有効)から5月31日(必着)まで、県獣医師会に郵送で応募。

同じ期間に以下サイトからも申し込みができる。 www.tori-vet.jp