読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついトレ

ついトレはいま話題のニュース、twitterトレンドなどから犬や猫、その他可愛い動物の情報を中心に紹介

MENU

犬186匹、猫48匹が岡山県内で昨年落し物として届けられる

http://img.sippolife.jp/S2900/upload/2016040100005_1.jpg

犬・猫は落し物?

犬186匹、猫48匹だけでなく、鳥29羽、ウサギやカメなど19匹やカミツキガメワニガメが県警で預かっているようです。

迷子になってしまった場合は交番だけでなく自治体にも連絡したほうがよいようですね。

犬猫が迷子になってしまったら?

飼い主のわからない動物が届出をされた場合は『遺失物』として扱われていましたが、遺失物法の改正により飼い主のわからない『犬またはねこ』の取扱いについて、遺失物法上の運用では他の遺失物とは区別すると規定されました。

このため以前は動物を拾ったら交番、と決まっていたものが、犬と猫に限っては都道府県等の自治体が窓口となってその保管にあたることになっています。

ただ、実務上、従来通り警察が届出の窓口として機能している地域もあるようなので、犬や猫の失踪の場合でも、念のため警察と都道府県等の保護機関の両方に問い合わせておいたほうが良いかもしれません。

遺失物法とは

「(趣旨)第一条 この法律は、遺失物、埋蔵物その他の占有を離れた物の拾得及び返還に係る手続その他その取扱いに関し必要な事項を定めるものとする。」