ついトレ

ついトレはいま話題のニュース、twitterトレンドなどから犬や猫、その他可愛い動物の情報を中心に紹介

MENU

どこかズレてた我が家のネコ小鉄とワンコとの思い出

私が10代の頃飼っていた猫の小鉄は色んな意味で少しどこかズレてました( 笑 ) 犬と一緒に買っていたせいもあったのかも知れませんが、まず面白かったのは、小鉄の方が後でやって来たにもかかわらず犬に対して態度が大きかった事。

小鉄はよく外に遊びに出ていたのですが、家に帰ってくると迎えに近寄って来たワンコに、まるで『よう!お迎えご苦労!』とでも言っているかの様に頭をポンポンと触っていたり、眠るときは必ずと言っていい程ワンコを枕にして寝ていたり。 f:id:fxrepo:20160424080130j:plain

家は商売をしていたので、それを見たお客さん達は「なんか後から来て態度デカイ奴やなぁ~」などと言ってよく笑っていました。

またある時は、母が体調を崩して休んでいると外に出て行ってせっせせっせと色んなモノ(木の枝だったり、昆虫の死骸だったり)を持って来て寝ている母の枕元に置いて行く。これらは恐らく母へのお見舞いのつもりだったのかと思われて( 笑 )

そんな優しい事をするかと思ったら、ある日私には凄い嫌がらせ(?)を。朝バタバタと学校に行く支度をして、朝ご飯を食べようとキッチンへ入ろうとスリッパを履くと、なんだか爪先当たりに違和感が…

なにか入っていると思いスリッパを脱いで逆さに振ってみるとなんと!

信じられないことに中からバラバラになった昆虫の死骸が!!

「ぎゃーーっ!! 小鉄ーーーっ!!」

私が大声を出すも小鉄は涼しい顔。

これにはもうなんだかもう怒る気も無くしましたね( 笑 ) あと、犬と猫の仲良しエピソードを少し。我が家の2匹はしばしば一緒に散歩に散歩していました。ワンコにはリードを付け、猫はフリー。

つまり小鉄は気が向いたら一緒に付いてくる感じでした。でも、ワンコの方は小鉄がついてくるとどうしても心配して少し行っては振り返りを繰り返すのでなかなか時間のかかりました。

そんな事は気にも留めない小鉄は至ってマイペース。ワンコの方が余りにも後ろばかり気にし過ぎたせいで溝にハマってしまいパニックを起こした時、さっと小鉄が溝に入り自分を踏み台にさせて救出した、なんて事がありました。

一緒に過ごしているとこんなになるものかと正直驚かされたものです。

残念ながら小鉄はその後病気で無くなりましたが、その時もワンコは小鉄の亡骸からなかなか離れずにいたり。

本当にたくさんの楽しい思い出を2匹は私達家族に残してくれました。動物を飼うことで毎日癒されていました。

今では私の大切な、そして素敵な思い出になっています。

レック 激落ち おそうじスリッパ NEO ベージュ

レック 激落ち おそうじスリッパ NEO ベージュ