ついトレ

ついトレはいま話題のニュース、twitterトレンドなどから犬や猫、その他可愛い動物の情報を中心に紹介

MENU

白キジの可愛い猫「ヌヌ」との出会い

我が家の猫、ヌヌは15歳女の子です。

15年前ミニチュアダックスフント(サラ)を飼っていましたが、この子が大の猫好きで散歩の時に猫を見つけるとクンクン鳴きながら猫に近寄っていく子でした。

猫のほうは一目散に逃げていきましたが。昼間私はパートをしていたのでお留守番をさせるのが可愛そうで、猫を飼ってみようと思い行きつけの獣医さんに相談し、猫の里親募集をしていらっしゃる方を紹介して頂きました。

f:id:fxrepo:20160506175434j:plain

その方と電話でお話したら、丁度保護したばかりの人懐こい生後20日位の白キジの女の子がいるとのことで、その方におまかせし見学なしで即決しました。

翌週連れてこられた小さな猫を一目見てあまりの可愛さに興奮しました。小さくて、ミャーミャー鳴いてしがみついてきました。

サラも尻尾を振って歓待しました。その子猫を見てすぐにヌヌという名前を決めました。語感がぴったりだと思いました。

ヌヌはすごい甘えん坊で私の足元から洋服に爪を引っかけながらあっという間に肩まで上ってちょこんと肩乗り猫になります。掃除機をかける時も料理をする時もいつも肩に乗って、私はお陰で慢性的に肩凝りでしたがそれも嬉しいことでした。

サラとはまるで姉妹のようでおっかけっこしたりじゃれあったり夜はいつも抱き合って寝ていました。ヌヌの方が断然強くいつもサラの背中に馬乗りになりまるでロデオのようにしがみついていました。

サラの耳に甘噛みしてはキャインと言わせて得意げになっていました。

そんな仲良しの二匹でしたがサラはヌヌが1歳になる前に天国に召されました。

ヌヌは暫く落ち込み私が外出するとずっと鳴き続けているとご近所さんに言われました。そして前にもまして甘えっこになりました。

ご飯は基本的にキャットフードでしたが鶏レバーが大好物で15歳になった今でも鶏レバーの茹でる匂いがするとガス台の下でミャーミャー鳴いて催促します。

風邪ひとつひかず育ち2歳になった頃、洗濯物を干そうと窓を開けたとたんにするっと通り抜け外に走り出て見えなくなってしまいました。

近所は車の往来はあまりありませんが、野良猫が結構いるので心配でたまらなく名前を呼びながら探し回っていたらギャーというすごい悲鳴が聞こえその方をみたらヌヌが大きなノラ猫に襲われていました。

あわててその方へ走り抱きかかえ家に帰りました。ブルブル震える身体をみたら5~6箇所血が出ていて急ぎ獣医さんに連れて行ったところ内臓に達している怪我はないから大丈夫との事、本当に安心しました。

それ以来は外に出ないよう肝に銘じ気をつけています。そんなヌヌもう15歳のおばあちゃん。

毛艶も悪くなってきて声も掠れてきましたが、可愛さは子猫の時と同じ、いえそれ以上です。大切な大切な家族です。