ついトレ

ついトレはいま話題のニュース、twitterトレンドなどから犬や猫、その他可愛い動物の情報を中心に紹介

MENU

17年目になる私と愛犬の思い出

私が今回紹介する楽しい思いでの相手は、今年で17年目になる愛犬のチョコです。トイプードルのオスで、毛色はブラックです。

私が幼稚園の頃に母親にどうしてもと頼んで、我が家で一緒に暮らすことになりました。

f:id:fxrepo:20160508175447j:plain

ずっと一緒

幼い頃、物覚えがついた頃から常に一緒に過ごしてきているチョコは、一人っ子のわたしにとっては弟のような存在でした。

どこにでかけるにも一緒に連れていき、散歩も毎日私がしています。ご飯もドックフードではなく、ワンちゃん用にご飯をつくって栄養バランスを家族で考えながら毎食作っています。

ご飯の準備をしている時は、片時も私のそばを離れずに、お座りして待っています。

毎日のことで、それが当たり前だと感じていましたが、それですら私にとってはチョコとの楽しい思い出の1つです。

はじめての旅行

なかなか泊まりで出掛けるとなると、ワンちゃん達を連れての宿泊は厳しく、いつもペットホテルに預けていました。

しかし、遠出することになり、2泊以上の旅行を家族ですることになってしまいました。そこで、ワンちゃんも宿泊できる旅館を予約しチョコも一緒にお泊まりすることになりました。

はじめてチョコと旅行先で泊まるので、嬉しかったことを今でも思い出します。旅館では、ワンちゃん用のベッドやトイレもきちんと用意され、ご飯もお膳に入って出てきました。

費用はそれなりにかかりましたが、何より一緒に過ごせたことが一番嬉しかったです。

庭ではドックランがあり、リードをとって、とっても楽しそうに走ったり、他のワンちゃんと遊んでいるのを見ていて幸せでした。

近くには海があり砂浜に連れていき、かけっこをしました。はじめての波に、匂いを嗅いだり、舐めてみたり、チョコにとってもいい刺激になったと思います。

チョコは上手にトイレをするので、夜は同じベットで寝ました。いつもと違う場所なので最初はソワソワしていましたが、少し経つと落ち着いて朝まで一緒に寝ました。

次また旅行に行くときは、チョコを連れていきたいと思いました。ペットを飼っていると、どうしても不自由だと感じることは多少なりとあると思います。

行動範囲が狭まったり、お金がかかってしまったりと。

しかしそれも飼い主の責任の1つであり、一番可哀想なのはワンちゃんです。私は何するにも一緒にいることが、ワンちゃんにとって幸せの1つかなと考えています。

これからも、どこかに出掛けるときは連れていきたいと思いました。