読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ついトレ

ついトレはいま話題のニュース、twitterトレンドなどから犬や猫、その他可愛い動物の情報を中心に紹介

MENU

これが大人のペンギン?フェアリー(コガタ)ペンギンが甘える仕草が可愛すぎる

twitterの反応

コガタペンギンとは

コガタペンギンはペンギン中最小のペンギンで、オーストラリア南岸からタスマニア、ニュージーランド沿岸に生息している。 ペンギン目ペンギン科コガタペンギン属/体長40cm前後

ペンギンの中で最も小さいペンギンで、体長はいちばん大きなエンペラーペンギンの3分の1ほどエンペラーペンギンが100~130cmに対してコガタペンギンは40~43cmしかない。

しかも一見すると、その姿はペンギンのイメージからは大きくかけ離れている。

いちばん大きな違いは、歩く姿だ。多くのペンギンが直立二足歩行を行うのに対し、コガタペンギンは前傾姿勢で歩く。

ペンギンの直立二足歩行は、進化の過程で後足が潜水に適した位置に移動した結果、確立されたものと考えられている。

つまり、コガタペンギンは最も進化の遅れた種ということになる。また、体色や体の構造の一部が共通の祖先を持つとされるミズナギドリ太平洋、大西洋、インド洋に生息する海鳥で、離島で繁殖する。

翼を使って水中を泳ぐこともできる類に似ていることからも、最も原始的な、祖先に近いペンギンといわれている。

コガタペンギンが見れる水族館

葛西臨海水族園(東京都) 横浜・八景島シーパラダイス(横浜市)-1998年、日本で初めて繁殖に成功。 長崎ペンギン水族館(長崎市) 白浜アドベンチャーワールド(和歌山県西牟婁郡白浜町) 仙台うみの杜水族館(宮城県仙台市) ※どの水族館でも、他のペンギンと隔離して単独で展示されている。